maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

シングルマザー、社会福祉協議会の緊急小口資金貸付について。

社会福祉協議会の緊急小口資金貸付け

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

 


https://www.mhlw.go.jp/content/000621220.pdf

 

 

前回、緊急小口資金で10万円を借りれらたと書きました。

 

本当は満額の20万円を申請していたのですが、実際に振り込まれたのは半分の10万円でした。

 


・学校等の休業、個人事業主等の 特例の場合、20万円以内

 

・その他の場合、10万円以内
 

 

 

とのことだったので、この時まだ緊急事態宣言前で保育園にも登園していました。


それなので10万円でもしょうがないと思っていました。

 

 

 

 

が、4/9日に緊急事態宣言が出ました。 

 

私の住んでいる県も対象です。

 

そして、市と保育園から登園自粛要請が出ました。

 

 


登園自粛要請。

 

私の場合、ひとり親です。


経済的理由から保育園に頼めば登園させてもらえたと思います。

 

 


が、決めていました。


登園自粛要請が出たら仕事に保育園にお休みしようと。

 

 


当初、美容室もはじめは休業要請の対処に入るかもしれず、美容室もざわついてました。


結局は休業対処にはならなかったのですが、、

 

 

いち、美容師として思うのは、、


働くのが怖いです。

(わたしの周りでは怖いと感じている美容師がほとんどです)

 

特にシャンプーなどはかなりお客様と密接します。 


お互いの顔が近くなります。

 

もちろんソーシャルディスタンスなんて保てません。

 

 

 

マスクや消毒。換気。


お客様の人数制限。時短営業。他。

 

 

 

そのようなことを行っても、室内で密接した業務には変わりません。

やはりリスクはあります。

 

 


もしも私がコロナに感染したら、、

 

子どもはどうなるのでしょう。

 


私が入院したら子どもはどうなる? 


子どもに感染させてしまったら?

 

 

 

想像するだけでゾッとします。

 

 

 

 

しかし、誰がいつどうなるか、誰にも分からない状況です。 

 

自分の身は自分で守らないと。


それがまた子どもを守ることになります。

 

 


この時、美容室もコロナの影響を受けてお客様が激減していて、社員を中心の営業にすると決まっていたので、パートの私は思いきって緊急事態宣言中、保育園の登園自粛要請が出ている間はお休みすることに決めました。

 


これが正解は分かりません。

 

生活困窮シングルマザーです。 


少しでも稼ぐため働いた方が正しいかもしれません。

 

 


が、私はお休みすることに決めました。

 

 

 

そのためには、助成金や貸付。


フル活用して生きていくしかありません。

 

 

 

 

 

少し話しがそれてしまいましたね。

 

社会福祉協議会、緊急小口資金貸付。
 


・学校等の休業、個人事業主等の 特例の場合、20万円以内


・その他の場合、10万円以内
 

 


市からの保育園の登園自粛要請。 


20万円の対象になります。

 

すぐに社会福祉協議会に電話しました。

 

 

そして、対象になるとのことで、あと10万円をもう一度申請をさせてもらえることになりました。 

 

市と保育園からの登園自粛要請のお手紙の写しを提出となりました。

 

 

再度、社会福祉協議会に申請してから10日以上がたちます。 


まだ貸付金の入金はありません。

 

早く入金してもらえたら安心できるのですが、、

 

 

 

生活困窮シングルマザー。やっぱり金銭的なこと心配です。


助成金や貸付金、利用させていただきます。

 

 

 

 


長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

シングルマザー、 ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


シングルマザーランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村