maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

コロナ影響下でのシングルマザー生活。母子・父子・還付福祉資金貸付

コロナの影響で、シングルマザーの私が行ったことについて書いていきたいと思います。

 

 

3月中旬ごろから、コロナの影響で、勤め先の美容室のお客様が減少し、スタッフは最小人数での営業になっていきました。

 

社員を中心とした営業になり、非正規のパートの私は、朝、出勤しても午後お店が暇になると上がらされてしまうことが増えてしまいました。

 


シングルマザー。

 

ただでさえギリギリの生活をしているのに、これ以上に収入が減ってしまうと、本当に生活ができなくなってしまいます。

 

 

この時、3月中旬でしたが、これからコロナは本番です。 


そしていつまで続くかも分かりません。


もう動くことにしました。

 

 

 


まず、以前から知っていた母子貸付。

 


https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kodomo/hitorioya_shien/keizai/boshi.html

 


https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/hitorioya_shien/keizai/boshi.files/31.pdf

 

 


参考に東京都のホームページのを載せましたが、市町村によって若干の違い等あるかもしれません。

 


生活の困窮している母子父子家庭に、保証人がいれば無利子、いなくても低金利でお金を貸してくれるというものです。


返済期間も数年なのでムリなく返済できるものです。

 

借してくれるお金は、子どもの学費が多いようですが、生活資金も貸してもらえます。

 


ただ、市町村によって差があるかもしれませんが、、


なかなか簡単には借りれないのも事実です。


窓口の方とまずは話し、聞き取りからになります。

 

 


半年くらい前に、生活がギリギリなため、一度電話をしてみたのですが、その時は電話の時点で断られました。

 

「これは返済しないといけないものだから、今お貸ししても、あとあと返済があるので、違う方法を考えた方が良いと思います。」

 

「他の方法を考えてみても、もし、どうにもならなければその時はまた電話してください。」

 


といった感じで断られた気がします。

 

 


しかし、今はどうにもならない状況になってしまいました。

 

役所に電話をして、まずは状況確認をということで一度来所することになりました。

 

次の日でしょうか。


午前で仕事を上がらされてしまったので、午後すぐに行きました。

 

 

 

そして担当の方に、

 

現在のコロナの影響により、就労時間の減少、収入の減少。 


今までの平均の月収、今後、どらくらい減少しそうか計算した月収。


月々の生活費や家賃等の内訳。貯金額。

 


などを話しました。 

 

話すというより、聞き取りですよね。

 

そして貸したはいいが、今後返済はどのように考えているのか。

 

私の場合、コロナが落ち着けば、また月収も戻ると思う。


それでも返済は厳しいようだったら、もっと時給の高い美容室に転職等を考えていく。


と、思ったまま話をしました。

 

 

 

生活資金として月に5万円を6ヶ月。

 

これくらいが良いのではないかと話しがまとまりました。

 

そうすると、返済期間は生活資金の場合8年以内なので、8年で計算すると月々の返済は3000円ちょっとですね。


保証人なしだと年利がら1%なので、それでも3000円代の返済になるかと思います。

 


これくらいだと大変な思いをせず返済できそうです。
ありがたい制度です。

 

 

あと保証人です。 

 

申し込むと、まず審査に出すことになるのですが、保証人がいるのといないのでは全然違うそうです。

 

保証人がいるとだいたいは借りれるそうです。
が、保証人がいないとやはり返済能力の有無をしっかり審査されるようです。


私は保証人は弟たちに頼んでみようかと思ってました。

 

 

今回は話しや聞き取りだけでした。


この聞き取りで、今回なんとか申請させてもらえそうなので、審査に出してもらえそうなので、次回は申請手続きとなります。

 

 


次回の持ち物は、

 

申請書他。
身分証、住民票、通帳の写し、児童扶養手当の写し。 

 

生活資金の場合、
申請3ヶ月前の給料明細の写し、家賃や公共料金の領収書等の3ヶ月分の写し、通帳3ヶ月分の写し。

 

保証人がいる場合は、
保証人の住民票、保証人の印鑑登録証明書

 


などが必要となりました。
(市町村によって違いがあるかもしれません)

 


かなり必要書類多いですよね。

 

しかし用意せねば。

 

 

 

 

そして4.5日後でしょうか。


こちらの必要書類を用意していた矢先に、、

 

担当の方から電話がきました。

 

 

なんと、

 

社会福祉協議会というところで

コロナの影響により、収入減少があった世帯に、緊急小口資金総合支援資金というのが設けられた。

 

と言う事でした。 

 

そして、


先にそちらで借りてください。

 

ということでした。。

 

 

 

 

次回は、この

 

社会福祉協議会の緊急小口資金総合支援金

 

について書いていきたいと思います。

 

こちらは困っている方、ぜひ利用して欲しいです!

 

 

 

 

シングルマザー、 ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


シングルマザーランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村