maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫からの子連れ離婚。【離婚準備】まとめ

 2019年4月、モラハラ夫と現在離婚調停中。

同い年で現在38歳の夫とは、2010年に友人の紹介で知り合い、数ヵ月後にお付き合いを始め2012年に結婚。

2016年待望の子が生まれ、幸せ絶頂のはずが、、

そこから夫のモラハラが始まりました。。

 

産後に始まった夫のモラハラ行動の当時のメモ、日記をもとにブログを書いてます。

モラ夫に悩む方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ここまでの実際にしていた離婚準備をまとめたいと思います。

 

・モラハラメモや日記

 

離婚調停で陳述書作成や証拠として役にたちました。

 

・女性相談所

その人に必要な手助けやアドバイスをしてくれる窓口。

あと、私は人に聞いてもらうことで客観的な意見が聞け、冷静になり考えも変わりました。

私は家庭内という閉ざされた場所での、夫によるモラハラで少し洗脳されていたのだと今になっては思います。

女性相談に電話や来所するまでは、私も悪い。そんなにたいしたことではない。私が気にしすぎてるだけ。と思ってました。

 

・モラハラボイスメモ

・モラハラメール

調停や裁判で証拠となります。

私はメールはありませんでしたが、いくつかボイスメモは残しておきました。

 

・家族や友人に送ったモラハラに悩む内容のメール

調停や裁判で証拠になるかもしれないので残しておいてください。

 

・病院 歯医者

私はここで子宮頚部異形成が発覚しました。もしここで行ってなければ、まだ発見してなかったかもと思うと行っておいて良かったです。

いざ離婚してシンママになってからでは、家事に育児に仕事、なかなか病院にも行けません。気になる症状があったら早めに受診して!

歯もそうですね。

 

・保育園探し

離婚で家を出る考えの方たくさん居るかと思います。出た先での保育園情報は仕入れておいた方がよいと思います。

私は運良く、出た先の近くの認可外で一件空きがあり入れました。それまで情報収集で役所に通いました。

 

・仕事探し

めぼしは付けておいた方がよいと思います。

私は、昔に勤めていた職場に、子どもが保育園入ったら復帰予定でしたので、スムーズにいけました。

 

・両親、兄弟姉妹、親戚の手助けの有無

金銭的な手助けや、仕事の面接等で子どもを預かってもらえるかどうか。

アパート借りる時は保証人になってもらえるかどうか。

手助けがあるのとないのでは全然違うと思います。

が、万が一、手助けがいっさいなくても諦めないで。そういった場合はお住まいの地域の女性相談所や福祉課や役所に相談してみて下さい。何かアドバイスもらえると思います。

私の場合、保育園に入れる前の2か月、母と親戚に子どもをみてもらい仕事に行ってました。アパートの保証人は一番下の弟になってもらいました。

 

・預貯金の確認

夫が管理していて、いくら預貯金があるか分からない方、確認し写しをとっておいた方が良いと思います。

財産分与で預貯金を知らないと隠されることがあります。

私の場合は私が管理していたのでここは大丈夫でした。

 

・不動産や保険の証券の写し。源泉徴収所の写し

財産分与等で必要になることがあります。

私は全てコピーをとっておきました。

 

・夫の給料の通帳の写し

婚姻費用や養育費が滞った場合差し押さえに必要になります。

 

・自分と子どものパスポートや住民カード。年金手帳。

家を出ていく時は必ず持って行って下さい。

 

・貯金

もし家を出てアパートを借りるとしたらお金がかかります。できるだけ貯金してください。

でも夫の暴力が深刻等の場合は一刻も早く女性相談や役所等に相談して下さい。シェルター等に避難もありますので。

 

法テラスで弁護士さんに頼むまでは、本を読み調べて準備等出来ることはしてきました。

モラ夫に悩み離婚を考えている方いらっしゃったら、今出来ることからしていくことが良いと思います。

私はこちらの2冊を参考にしました。上記の離婚準備もこちらに書かれていたものです。

 

 

 子連れ離婚は新版になってますね。私の持ってるのは旧版ですが、法律も変わるし新版が良いかもしれませんね。

 

モラ夫に悩む方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

励みになりますので、よかったらワンクリックお願いします!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村