maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫日記6〜12まとめ 対モラ夫

 モラ夫日記6〜12

日にちでいうと2017.3月から8月。

夫の不機嫌が一番強かった時期かもしれません。

そして夫は変わらず離婚には応じてくれません。

ここでいろいろな出来事がありました。

 

まず、女性相談所に通い始めました。

県の女性電話相談に電話で夫のことを相談し、そこで区の女性相談所を紹介され通うことになりました。

こちらの女性相談所に通っていた内容等については詳しく別カテで書いて行きたいと思います。

モラ夫に悩む方はぜひ女性相談所に通ってください。

場合によっては、夫の身体的な暴力が深刻だと避難所シェルターへ避難させてくれたりします。

私の場合、身体的な暴力はなかったのですが、通っていた記録を残してくれるのはもちろん、いろいろなアドバイスをくれました。

この記録が、のちに家を出たあと保育園入園で必要書類となりました。

女性相談所は悩んでいる女性を守ってくれ助けてくれる場所です。

 

初回はアドバイスとして、

モラ夫で離婚してくれない旦那。

今後離婚を考えているなら、すぐに出たい気持ちを抑えて、水面下で準備をしていくこと。

○まずは一歳の子どもの預け先 保育園に入園。

○それから預けたあとの仕事先の確保。

○あとは少しでも貯金を増やすこと。 

○離婚に応じてくれないなら、調停や裁判になっていくかもしれないから離婚の法的な事の勉強。

 

ここから保育園見学を始めて行きました。認可は難しいと分かっていたので、無認可の方を周りました。

仕事先は保育園さえ入園出来れば、何となく決まっていたので、ここはそんなに心配なかったので助かりました。

調停や裁判の勉強は、女性相談員さんから市町村で行なっている講義など紹介してもらったのですが日時が合わず行けなかったので、まずは本を買い、離婚の流れ等のを勉強しました。

私の場合、こちらの2冊を買いました。 

どちらも各相談窓口等載ってます。

 

離婚の流れ、法的な事がとても分かりやすくまとめられてます。


 

 

子どもの心情も書いてくれています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本 [ 新川てるえ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/24時点)


 

今後離婚を考えている方、損しないためにもこちらの2冊はおすすめです。

 

法的なことは知っておいた方が今後の選択肢も広がるかと思います。

当時、私は離婚裁判は離婚調停を先にしないと出来ないということも知りませんでした(笑)

早いうちにいろいろ知っておくのは得策かと思います。

 

 

長くなってしまったので続きは次に書きます。

 

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

励みになりますので、よかったらワンクリックお願いします!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村