maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

面会交流を終えて「パパに会いたくなかったの」と泣く息子。

前回、初めての面会交流を終えて、3歳の息子は熱を出してしまいました。

 


元夫のモラハラ夫は弁護士さんに、

 


「今後maimaiと良好な関係を築いていきたい。保育園の運動会にmaimaiと行けるような関係になっていきたい。」

 

 

 

と、言っていたそうです。

 

 

 

 

 

 

そんな時でした。

 


子どもが、たわいもないことでぐずっている時、絵が上手に描けないとか、折り紙が上手に折れない等でぐずっている時です。

 

 

 

「どうしたの?」と聞くと、、

 

 

 

3歳の息子は、絵が上手に描けないとか折り紙が上手に折れないで、泣いていると怒られると思ったのでしょうか。。

 


実際に何度かそのような時に、私も家事で忙しいと、

「そんなことで泣かないの!」

と、怒ってしまったりしたこともあります。

 

 

 

息子は少し考えてから、、

 


「パパに会いたくなかったの。。」

 


と言いました。

 

 

 

 


抱きしめました。

 


「うん。分かった。話してくれてありがとう。」

 


と、息子に言いました。

 

 

 

 


この時ぐずっていたのは、上手に絵が描けなくてだったのですが、私に怒られたくなく、甘えたくてそう言ったのだと思います。

 


私も面会交流の前から、

 


「パパに会いたくなかったら言っていいからね。また今度にしようね。」

 


と何度も息子に言っていたので。

 

 

 

ただ、この時は抱きしめました。

 

 

 

 

 

 

数日後でした。

また同じように、息子が折り紙が上手に折れないでぐずっていたのですが、

 


息子は「パパに会いたくなかったの。」

 


と、言いました。

 

 

 

パパに会いたくない気持ちは本当にあったかもしれません。

ただ、前回もですが、この時も理由は、、

上手にできないでしたので、パパのことではないはずなので、

 


「パパに会いたくないの?

でも、パパは〇〇に会いたいんだよ。

今は上手に折り紙ができなくて泣いてたのでしょ?

それなのに、パパに会いたくないって言ってたらパパが可哀想だよ。」

 

 

 

 


と、言ってしまいました。

 

 

 

息子が今泣いていたのは上手に折り紙ができないから。

でも、パパに会いたくない気持ちも本当にあったかもしれません。

それなのにパパが可哀想と言ってしまい、今となっては後悔しています。

 

 

 

そして数日後、子どもの保育園のプールバッグ新しいの買ってあげたいけど、そのお金で子どもに美味しいもの食べさせた方が良いかなぁ。と貧困で悩んでいると、弁護士さんから元夫のモラハラ夫のことで連絡がありました。

 

 

 

長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村