maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫、面会交流をとりあえず今月はお休みを承認してくれました。  

前回、弁護士さんを通じてモラハラ夫に、面会交流のお休みをお願いしました。

 

理由は3歳の息子の変化です。

 

 


熱が出ることが増え、保育園もお休みすることが増えました。


夜泣きも始まり、息子も「パパと会いたくないの。もう少しお兄さんになってから会う。」と私に訴えるようになりました。

 

 


このことから、しばらくの間、できれば12月のクリスマスくらいまで面会交流をお休みしたい旨を伝えました。

 


クリスマスが息子は大好きなので、

 


「3回目のクリスマスだね、お兄さんになったね。パパに会えそうかな?」

 


と息子の気持ちをもっていけるきっかけになるかな。と思ったからです。

 

 

 


弁護士さんによると面会交流の頻度、月に一度というのは調停で決まった事案。 


もしモラハラ夫が面会交流のお休みを拒否したら、お休みするのは難しいと言われました。

 

 

 

 

 

 

結果は、

 

 

 

とりあえず今月9月の面会交流のお休みは承認してくれました。

 

が、12月までお休みというのは直ぐに分かりましたとは言えない。

 

 

 

とのことでした。

 

 

 

 


そして、、

少し話しはそれますが、、

 

 

本来6月に調停離婚が成立し、現在9月。

 


離婚成立後も2、3ヶ月は養育費の支払いの確認や面会交流の確認もあるので、まだ弁護士さんが間に入ってくれていたのですが、、

 


そろそろ終了となると聞いていました。

 

 

 

が、ここに来て面会交流の問題が出てしまい、その交渉をお願いしていくのは、また別案件になってしまいます。

 


それはそうですよね、いつまでも弁護士さんがついていてくれる訳ではありません。

 

 

そこで、追加案件で【面会交流の条件の変更】という件で法テラスに審査をかけてもらうことにしました。

 

 

今、こちらの審査待ちになります。

 

 

もし審査が通り金額もそこまで高くないようでした、引き続き弁護士さんに介入してもらえたらと考えてます。

 

 


面会交流のお休み等の交渉のこともそうですし、まだ第三者に介入していてもらいたいのもあります。

 

というのも、モラハラ夫。
私は、彼にいじめられていたという認識です。だからモラハラ夫なのですが。

 

ここで弁護士さんが抜けてしまうと、彼のいじめが復活する気もします。

 

学校でいう担任の先生の見ていない所でいじめるという感覚です。

 

 

 

 


私の甘えかもしれませんが、、


離婚して3か月。


もう少しの間、弁護士さんに介入していて欲しいです。

 

 

そして、この面会交流のお休みの交渉もお願いしたいと思います。

 

 

 

この法テラスの審査結果が出てから、金額等も含め、引き続き弁護士さんにお願いするのか、しないのか決めて、それから元夫 モラハラ夫に再度弁護士さんから連絡してもらう予定です。

 

もしも、審査が通らなかったりしたら、今後のモラハラ夫との連絡やりとりは当人同士でになってしまいます。

 

 

 


いつかはそうしないといけませんが、、
まだ少し怖い。。

 

 

 

 

 

長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村