maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫に面会交流のお休みをお願いしました。

以前に書いたのですが、面会交流がスタートし、息子は熱を出すことが増え保育園もお休みすることが増えました。


夜泣きもするようになりました。

 


3歳の息子は泣きながら「パパに会いたくないの。」と何度か私に訴え、一度面会交流のお休みをお願いしようと弁護士さんと話しました。

 

 

 

弁護士さんによると、面会交流は調停にて決定事項なので、もしも相手 モラハラ夫が面会交流のお休みを拒否したら難しいとの事です。

 

 

私としても面会交流は子どものためにしていければと思っているので、もちろん再開は考えています。


子どもも「もう少しお兄さんになったらパパと会う。」と言っているので、例えばクリスマスくらいに再開出来ればと考えています。

 

 

息子はクリスマスが大好きなので、


「3回目のクリスマスだね、お兄さんになったね。クリスマス、パパに会ってみようか!」


と、ムリなく気持ちを持っていければと思っているのですが、、

 

 

本当は4歳のお誕生日が良いかと思ったのですが、クリスマスより誕生日はあとなので、弁護士さんにクリスマスを提案されました。

 

 

 

 


子どもは決してパパがキライではないと思います。


ただパパと会うことで、日常が変わってしまうのではないか、ママと離れることになるのではないかと心配しているようです。

 

「パパに会いたくないの。ずっとママと一緒に居て、保育園に行って、ママがお迎えに来て、お家帰って、お風呂入るの。」

 

と一生懸命に話してくれました。

泣けてきます。

 

 

このことがあり、直ぐに弁護士さんに面会交流のお休みの相談をしました。

 

 

 


・面会交流が始まり、子どもが熱を出し保育園をお休みすることが増えたこと。

 

・夜泣きもするようになったこと。

 

・日常が変わってしまうと不安に思っている様子で「パパに会いたくないの。」と泣くことがある。

 

・子どもも「もう少しお兄さんになったらパパと会う。」と言っているので、数ヶ月 クリスマスくらいまで面会交流のお休みしたいこと。

 

・私も面会交流は大事だと思っているが、子どもを優先に考えてほしい。
熱などの変化が出てしまっているので、お休みをお願いしたい。

 

 

 

と弁護士さんから伝えてもらいました。

 

 

 

 

 

そして、モラハラ夫の返事は、、

 


とりあえず今月、9月の面会交流のお休みは了承をしてくれたようです。

 


が、12月クリスマスまでお休みは直ぐに分かりましたとは言えないとのことでした。

 


そして、お休みというより面会交流の仕方を良くしたい。

ヘルパーさんが連れてきて、見ていて、緊張し楽しめない。

自分が近所まで行くから、連れて来るのは親戚とかでも良いのでは。

 

 

 

 


と言っていたようです。

 

 

 

話のすり替えはモラハラ夫の十八番です。


モラハラ夫に近所に来て欲しくないので、自宅はもちろん最寄駅を知られたくないので、面会交流場所を電車で行くところにしているのです。

 


連れてくるのは親戚でも?

モラハラ夫、私の母にも電話で母に対し文句等を言ったことがあります。

モラハラ夫、私の母や叔母だと強く出れますから。

なので、第三者のヘルパーさんを利用しているのです。

 


緊張して楽しめない?

また自分のことです。

 

 

 

 

 

まぁ、ひとまず今月は面会交流をお休み了承してくれたので良かったです。

 

 

 


そして、あの日、子どもと「パパと会うのは、もう少しお兄さんになってからにしよう」と約束した日から子どもの夜泣きはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村