maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

2回目の女性相談所。モラハラ夫から子連れ離婚相談。

2017.4月

2回目の女性相談所。

 


前回2月に初めて女性相談所に来所したのですが、それから2ヶ月後2回目の相談に行きました。

 


前回、相談員さんに言われたアドバイスは、、

 


・夫にイライラを直してもらうよう、もう一度話し合い

・離婚の法的な勉強市町村の離婚講義に参加してみる。離婚の本で勉強。

・保育園に入園

 


大きくこちらの3点でした。

 

 

 

まず、夫との話し合いはいつも通り意味のないものになってしまいました。

まずはキレ、後日「直すから〜」と軽く言う。流されるだけです。

当人はことの重大さを分かってない、分かっていても逃げている。逃げているのは自分に非があるのが分かっているからだと思います。

『話し合いにならない』

これもモラハラ夫の特徴のひとつではないでしょうか。

 


次に教えてもらった市町村の離婚講義ですが、この時毎週行われていたのですが曜日が決まっていて、その曜日は夫が日中家にいる日だったので参加出来ませんでした。

が、離婚の本は直ぐに購入しました。

2冊購入したのですが、どちらも一読し勉強になりました。

離婚には協議離婚、調停離婚があり、調停が不成立になると裁判が出来る。という事も恥ずかしながら知らなかったので、大変勉強になりました。

 


3つ目の保育園探しですが、保活にも書いておりますが、認可はとても入れませんでしたので、認可外を見学等に行きましたが、難航してました。

 

 

 

そんな矢先に、夫といる事が限界を迎えてきたのでしょう。

前々から痛かったお腹がさらにひどくなり、病院を受診しました。

胃炎でした。その後、子宮軽度異形成も見つかりました。

 


そして、もう一度女性相談所に行った理由は、夫が1歳の子どもに対して強く叱りつけました。ミルクをこぼして遊んでいる息子に対し、テーブルを叩き叱りました。

とてもとても嫌な気持ちになりました。

まだ子どもは1歳の赤ちゃんです。

 


このことがあり、直ぐに女性相談所にアポを取り2回目の相談に行きました。

ちょうど相談員さんと都合が合い、2.3日後に予約が取れて行きました。

 

 

長くなったので続きは次回にします。

 

 

 

 

 

女性相談員さんに言われ、さっそく本を購入しました。

購入した本はこちらです。


各種相談窓口、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

Amazonの方

 

 

 

楽天の方


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本 [ 新川てるえ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/20時点)


 

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。


離婚ランキング

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村