maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

4回目の女性相談所。モラハラ夫から子連れ離婚相談。

前回の女性相談所から一年後の2018年10月。
この一年は水面下で離婚の準備を着々としていました。
わずかですが貯金を増やし、いつでも出れるよう断捨離をし、出ていってから必要なもの 保険証券やマンションの権利書の写し、夫の収入のわかるもの等をまとめ、認可保育園の申し込みを進めていました。

4月に保育園に入れしだい直ぐに子どもを連れてマンションを出る予定でした。


この一年、私は夫のモラハラ イライラや暴言、些細なことで怒る ガミガミ言ってくるのが、嫌で耐えきれなく私が変わりました。

夫は夜勤勤務なので、日中はほとんど家にいたので、家事 育児と分担していたところがあったのですが、ほぼ家事も育児も私がやるようにしました。それも文句言われないようパーフェクトに。
夫が寝ていても全く起こさず、一日寝ていても起こしませんでした。
ただ、文句を言われないように、いつ起きても大丈夫なよう、夫の食事は用意していました。

すると、夫の様子が少し変わってきました。私がパーフェクトに家事 育児をするので文句がつけれず、イライラの発散が出来なかったのでしょう。
子どもにあたるようになってきました。
ちょうど子どもも手のかかるイヤイヤ2歳児。些細なことで子どもを強く叱るようになってきました。
子どももそんな夫に懐かなくなってきました。「パパ嫌」「パパ怖い」と言うようになりました。
私が夫に「そんなに子どもに叱らないで!まだ2歳なんだよ!」と言っても「何歳でも悪いことしたら叱らないと!甘やかせすぎだ!!」と全く聞き耳を持ちません。

こんな日が続き、市町村の福祉課 地域見守り課に一度相談に行きました。
親が子どもに対して強く叱ること。

「マルトリートメント」と言って、子どもは傷つき、脳にダメージも受け子どもの成長にとても良くない。
家を出るつもりならなるべく早く出て。
もう夫が機嫌悪そうだと思ったら子どもを近づけないように。
大変だと思うけど家事をしていても、自分の足元で遊ばせたりして、不機嫌な夫から遠ざけるように。

とアドバイスをもらいました。
マルトリートメント。
やっぱり子どもの心に良くない!と再認識しました。
夫の機嫌悪いときを見て、もう叱ったりさせないよう私も気をつけてよくみよう。と思いました。


こちらの福祉課ですが、この時に知ったのですが女性相談所と同じ場所でした。
言われてみれば女性相談所も福祉課ですよね^ ^
で、女性相談に通ってた事を伝えると「女性相談員、今居ますので会っていきますか?」と聞かれ一年ぶりにお会いしました。


女性相談員の方は私を見るなり
「すごく雰囲気変わりましたね!強くなったと言うか、、」と言われました。
多分、色々ふっきれたんだなぁ。
一年前は離婚したいけど、、と悩んでた時期だけど、今は悩んでるというより 夫は子どもにあたるようになってしまったので、もう離婚を決めたし、準備もしていて、あとはその日を待っている状況なので強くなったのでしょうね(笑)

 

そして、今日は福祉課に子どもの相談で来た事を話しました。
今までの経緯を話し、夫が子どもに強く叱るようになってしまったこと。

もう子どものためにもよくないので、保育園に入れしだい家を出ると決めてます。

と話をしました。

いつものように女性相談員さんはメモを取り、離席され戻ってきました。

「一年ぶりなので、何とか上手くいってるのかと思ってたので、びっくりしました。家を出る前に必ずまた来てください。家を出て、もし市町村離れてしまからだと何もできないかもしれませんが、出る前だったら何か助けられることもあるかもしれないので」

と言ってくれました。

 

ここで女性相談員さんに会えて良かったです。
この後 家を出ることになるのですが、その前に相談に行きとてもとても力になっていただけました。


長くなりましたので続きは次回にします。

 

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

 

私が離婚の勉強に購入した本はこちらです。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方