maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

女性相談所へモラハラ夫と離婚の相談

今回は2019.6月、離婚に至るまで市町村の女性相談に通っていた経緯を書いていきたいと思います。

 


初めて女性相談所に行ったのが、2017年の2月でした。

同じ月に電話の女性相談に掛けたのがきっかけです。

 


2016年に子どもが産まれてから、夫は人が変わったかのように、毎日家でイライラしてたり、そのことで口論になると暴言を吐いたりするようになりました。

 


「誰のおかけで幸せな暮らしが出来ているんだ」

「誰のおかけで飯が食えてるんだ」

「頭おかしい」

「キチガイだ」

「俺は全部やっている」

「なんで何も出来ないんだ!」

 

無視されたり、溜息ばかりついていたり、食卓を囲むのを横を向き拒絶したり、、

些細なことでキレたり。。

 


子どもに対しても笑顔で接するのは、夫が機嫌の良い時だけでした。

それ以外は子どもにも私にも冷たい態度でした。

 

 

 

夫は夜勤勤務の仕事なので、日中家にいる事が多くて、子どもが産まれる前から夫に家事等を手伝ってもらっていました。

そして子どもが産まれ育児もあり、夫は人が変わったかのように、イライラしだしたので、最初は育児ノイローゼになってしまったかと思いました。

それで、夫が病気かもしれないと心配になり、夫に言っても

「俺は普通だ!おかしいのはそっちだ!」と話しが出来ませんでした。

そして、初めて女性相談に電話をしました。

一連のことを話すと、市町村の女性相談窓口を紹介され、そちらに記録等も残るので通った方が良い。とアドバイスされ、女性相談所に通うようになりました。

 


まずは聞いた番号に電話をして、来所予約を取って子連れで行きました。

場所は役所の福祉課でした。

40代後半くらいでしょうか、身なりのしっかりされた女性が相談員でした。

そこで簡易的な個室に通され話しをしました。

子どもの絵本やオモチャも少しあり、子連れでも問題ないようでした。

 


10時に来所し12時くらいまで話していたと思います。

元夫と出会った経緯から、仕事、お互いの家族構成やそれぞれの家族の住まい等、結婚してから今までの経緯をひと通り聞かれました。

そして元夫が産後に様子が変わってしまったこと。

元夫がこのまま変わらないようだったら離婚も考えていること。

全て話しました。

 


長くなりそうなので続きは次回にします。

 

 

 

 

離婚についてはこちらを参考にしました。
各種相談窓口、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等も分かりやすく載っています。

 

Amazonの方

 

 

楽天の方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本 [ 新川てるえ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)


 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村