maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫について福祉課に相談7 「子どもはママが大事だからまずは母親が抱え過ぎずないで」

2018年の12月下旬。


2歳の子どもを連れ自宅マンションを出ました。
こちらにも書きましたが、前日から泊まりで友人が手伝ってくれました。

www.maimaist.work

 

 

引越し中、もし、夫が帰ってきたらどうしよう。鉢合わせしたらどうしよう。
他にも、、

 

どうして私たち夫婦は上手くいかなかったのだろう。
黙って家を出てしまうこと申し訳ない。
本当にこれでよかったのかな。
夫は私たちが出ていったあとどうなるかな?
罪悪感。
怒りださないかな、恐怖。
この3年、夫がモラハラになり辛かったなぁ。悲しかったなぁ。
やっと解放される。
子どもはどう思ってるかな。

 

いろーんな感情が爆発しそうでした。

 


友人がそばに居てくれて本当に心強かったです。

 

最初は母に泊まりで来てもらおうかと思ってたのですが、万が一 引越し中等に夫と鉢合わせしてしまった時に、警察に電話とか子どもを守るとか、、
とっさな行動が母には年齢的にできないかと思っていたので、友人が来てくれとても心強かったです。
精神的に救われました。

 

 


そして、、
引越し屋さんが荷物を運び終え、新居に向かうのですが、私たちはタクシーで移動をしたのですが、、
車内で涙が止まりませんでした。
子どももいたので隠れながら泣いたのですが、友人が隣に居てひざをさすってくれ慰さめられました。

 


こうして自宅マンションを出ました。
ちなみにこの日から半年以上経ちますが
一度もこのマンションには行ってません。最寄りの駅に行くのも、、まだツライです。。

 

 


福祉課の方に、無事に引越しができたら連絡するように言われてたので、新しいアパートで荷物の搬入等落ち着いてから電話をしました。

 

無事に引越しができました。と伝えると、

 

「お疲れさまです。連絡ありがとうございます。良かった。安心しました。
これで子どもは守れましたね。
もしかしたら、しばらくお子さんが新しい環境で不安定になるかもしれませんが、すぐに慣れますのでmaimaiさん心配し過ぎないでね。
あとは弁護士さんと調停がんばってね。
maimaiさん本当によく頑張ったね。
お子さんのこと心配だろうけど、子どもはママが大事だから、まずはmaimaiさんが色々抱え過ぎないで、何かあればいつでも電話してください。」

 

と、最後まで私に寄り添い暖かい言葉をくれました。

 

 

こうして私のこちらへの相談は終わったのですが、こちらは最後の言葉が全てだったのかな?と思います。 


「子どもはママが大事だから、まずは母親が抱え過ぎずないで、、」


子どものために笑顔でいて。という事ですよね。
そのために、こちらの方は私にとても寄り添い相談にのってくれ、アドバイスをくれました。
おかげさまで自宅マンションを出る勇気と決断ができました。

 

 

 

2019年7月現在。
子どもとふたり毎日幸せです^ - ^
自宅マンションを出てから、一度も戻ろうと思ったことはありません。
保育園児を抱えた母子家庭なので、仕事に家事に育児と毎日ドタバタですが、それでも幸せいっぱいです。
子どもがそばにいてくれるから。
自分が自分らしくいれるから。

 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

 

私が離婚の勉強に購入した本はこちらです。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方