maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫について福祉課に相談2 「モラハラ夫から子どもを離していって」

後日、福祉課の方に紹介していただいた方のところに行きました。

 


30代くらいの方と50代くらいの女性が待っていてくれました。

とてもありがたいことに、ひとりの女性50代くらいの方が、お話しの間ずっと子どもと遊んでくださりました。

そのためのお二人のようです。

 


そして、その間にもうひとりの女性と1時間半くらいでしょうか。話をしました。

前回の福祉課の方と同様、

 


夫が2歳のイヤイヤ期の息子に対して、ことあるごとに強く叱ること。

私がやめてと言っても「じゃあ何歳からなら叱っていいんだ!?」「悪いことしたら叱らないと!」「甘やかせすぎだ!」「大袈裟だ!!」と聞く耳を持たないこと。

子どもが「パパ嫌」「パパ怖い」と言うようになり、懐かなくなってきたこと。

女性相談所にモラハラ相談に通っていたこと。

離婚を考えていること。

保育園に入れしだい家を出るつもりでいること。

 

 

 

女性はメモをとっていて、他に私の方の家族構成と夫の方の家族構成。

夫の仕事、職場環境についても詳しく聞かれました。

 


全て話し終えると、ふたりは一度離席され15分か20分後くらいに戻られました。

 


そして、子どもが叱られ心の傷をつくっていたりしないか心配なので、今度、子どもを心理士の先生に見てもらおう。と提案されました。

一度の心理士の先生との対面で何か分かるわけではないけど、みてもらってもよいと思う。

とのことでした。

 


私としてはマルトリートメントのこともあり、子どもの心は心配でしたので、とてもありがたいことでした。

もちろん無料です。

ぜひにとお願いをしました。

 


そして、心理士の先生の都合を確認し、後日に電話するとのことで今回は終わりました。

 

 

 

どうやら私たち親子の担当は30代の女性で、50代の方が先輩のようで、フォローしているようでした。

担当の女性は、おっとりとした優しそうな女性で、先輩の女性はハキハキとした頼りになる感じの女性でした。

 


このお二人に話を聞いていただき心強かったです。

そして、前回の福祉課の方にも言われたとおり、「もう子どもが叱られたりしないように、なるべく自分の近くで子どもを遊ばせたりして、夫から子どもを離していったほうがいい」と言われました。

 


あと少しびっくりしたのが

「もし次に夫が子どもを強く叱ることがあったら警察を呼んでもいい。警察は市民を守り諭す立場なので、夫を諭したりしてくれる」

とも言われました。

確かに、、私が言ってもやめないなら、、

誰か他の人、警察の方が言ってくれたりしたら聞く耳をもつかもしれない。

頭の片隅に覚えておこうと思いました。

 

 

 


次回は心理士の先生との対面を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

 

私が離婚の勉強に購入した本はこちらです。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方