maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

調停という非日常の空間では、緊張等で空気にのまれてしまう。負けてしまう。

調停にて。

 

モラハラ夫 

・預貯金の財産分与は半々

・養育費は月5万円から4万円に

・今日離婚成立したら今月から婚姻費用ではなく養育費に切り替えを。

 


と主張をしてきました。

 


今思うと全てのむ必要なかったのですが、、

この時は一刻も早く離婚したかった。。

 

 

下手したら、もう預貯金いらないから今日離婚してくれ!と言ってしまうくらいの気持ちでした。

 

本やブログ等で読んでいて、このような心境になる女性多いようで、後々後悔すると知っていたのに。
私も全く同じ心境になりました。

 

もうお金より、もめるより、早く終わらせたかった。

 

 

 

しかし、側に弁護士さんがいてくれたので、

 

「もし、私が預貯金もう要らないから離婚して。と言い出しそうになったら止めて下さい。」

 

と、ストップをかけてもらうことにしました。

 


この時こちらは

 

私2:モラハラ夫1

 

を主張していたのですが、、

 

 


弁護士さんに

 

「そしたら、どこまで預貯金は譲歩しますか?」

 

と聞かれ半分までと答えてました。

 

 


案の定といいますか、モラハラ夫は預貯金は半々を主張し、養育費の減額まで主張してきました。

 

そして、これには弁護士さんに調停員さんも呆れていたのですが、離婚したら今月から婚姻費用ではなく養育費に。と。。

 


弁護士さんは、こんな人初めてと言っていました。


だいたいは夫は離婚した奥さんを思い、離婚月はもちろんまだ婚姻費用ですし、その後も元妻に子どもの生活が安定するまで、数ヶ月婚姻費用を善意で支払う方も少なくないようです。

 

まぁ、そんな人、だったらモラハラ夫になりませんよね。

 

こんな人、自分のことしか考えない、だからモラハラ夫になるのだと思います。

 


弁護士さんは、かなりお金に細かい人と驚いていました。
 

 


弁護士さんが今月から婚姻費用を養育費にまではのむ必要ない。と言って調停員さんにモラハラ夫に主張をしました。

 

が、モラハラ夫、全く聞かなかったらしいです。


調停員さんが見かねて日割りにしたらどうか?

 

と提案され、ようやく納得したようです。

 

私ももうそれでのみました。

 

 

 

早く終わらせたかったのが一番ですが、もうひとつ理由がありました。

 

・預貯金、半々

・養育費、5→4万円

・今月から日割りで婚姻費用、養育費に。

 

全て半々になりました。

 


これで何というかフィフティーフィフティー五分五分かなと。


そうしたら、この後もモラハラ夫に遠慮?等なく対等にやっていけると思ったのです。

 

まだ3歳の子どもがいます。


これから子どものために面会交流が始まります。


私はもうモラハラ夫には会いたくないので、ヘルパーさんにお願いして面会交流をしていく予定ですが、今後連絡他、モラハラ夫と何かしらの接点が出てきます。


その時に対等でいたいので、モラハラ夫の主張をのみました。

 

 

何となく全てこちらの主張が通ると、預貯金もモラハラ夫にあまり分与せず、養育費も高めでやっていくと、、


そんな事ないのに、モラハラ夫に申し訳ないという気持ちが芽生えそうで、、


同情でしょうか、そうすると今後の面会交流での接点で、同情心がこちらにあると、あまりよくないと考えました。

 

きっと、私がこのような性格なのでモラハラ夫を作り上げてしまったというのもあるのでしょうね。。

 

 

 


とにかく、今後モラハラ夫とは対等な関係でいたいので、モラハラ夫の主張をのむことにしました。


もちろん、半々以上にモラハラ夫が主張してきたら、それは絶対にのみませんでしたが。

 

 

しかし、これも間違ってたのかなぁ。。。

モラハラ夫の主張をのむ。

これがまたモラハラを作りだしてしまってるのかな。

今こうして振り返りながら思いました。

 

 

調停という非日常の空間では、緊張等で空気にのまれてしまう。負けてしまう。

 

 

 

そして養育費ですが、のまなくても良かったかな。と思います。


先月2018.12.23日、養育費の見直しがありましたよね。


確か20年ぶりの養育費算定票の改正。 

 

 

私の場合、残念ながら新しい算定票をみると変わりはありませんでしたが、増額になったケースがかなり多いようです。 


それだけ養育費が今まで少なかったという事ですよね。

 

そして養育費未払い。


大問題だと思います。

 

私の場合、まだ未払いではありませんが、まだ離婚して半年。今後どうなるか分かりません。
とても他人事ではありません。

 

日本の問題として養育費未払いもっと考えていかないとなりません。

 

税金未納などと同じく罰則が必要だと思います。

 

今の制度だと、養育費。支払いしたくなければ逃げたもん勝ちになってますよね。 

 

養育費。大切な子どものことです。

もっとこの養育費未払い問題については、日本の大きな問題として取り扱ってほしい。

 

 

 


少し話は逸れましたが大事なことですよね。

長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

このブログがモラハラ夫に苦しむ方や、モラハラ夫と離婚を考えている方の少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

私が離婚について勉強した本です。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方


 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村