maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

受任通知を送り、いよいよ離婚調停の日時も決定しました。

 自宅アパートを出て、法テラスの審査が通るまでの経緯は以前にブログに書きました。

 

www.maimaist.work

 

www.maimaist.work

 

 

 

 

12月の下旬に子どもと自宅マンションを出たのですが、併せて弁護士さん経由で法テラスの審査を受けていました。

が、年末年始を挟んでいたので、審査が通ったのは一ヶ月以上先になってしまいました。

 

 


審査が通ると、弁護士さんが【受任通知】という、これから離婚調停をします。といった書類をモラハラ夫に送りました。

 

 

 


実際のものを簡単に抜粋。


 
「貴殿との離婚及び婚姻費用分担請求等につき,maimaistから依頼を受けましたのでご連絡させていただきます。本件につきましては,当職が窓口となりますので,今後は直接の接触やご連絡をお控えいただき,全て当職に頂けますようお願い申し上げます。 
 また,maimaistはこれまでの経緯から当事者間のみの協議による離婚成立は困難であると考え,近日中に離婚等請求調停及び婚姻費用分担請求調停を申し立てさせていただく意向でおりますことを合わせてご連絡致します。
 なお,代理人を通じての協議が可能であればご連絡をお待ちしております。ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。」
 

 

 


 
私に直接連絡等しないでください、何かあれば全て弁護士に連絡してください。
離婚調停、婚姻費用分割調停を申し立てます。


といった内容です。

 

 

 

 


このころ自宅マンションを出てからは毎日モラハラ夫から電話やメールが届いていて、

【受任通知】を受け取ったモラハラ夫は、直ぐに弁護士さんに連絡して、弁護士事務所に行ったようです。


とにかくどうにかしたったのでしょうね。

 

私への連絡は控えるよう、何かあれば弁護士に連絡するよう【受任通知】にも書かれていたので、モラハラ夫からの連絡が劇的に減り精神的に助かりました。

 

 

 


弁護士さんに、私の離婚したい意志は変わらないか聞かれ、変わりません。と即答しました。


このこともモラハラ夫に伝え、調停の申し込みを弁護士さんが行なってくれたのですが、調停はだいたい一ヶ月後くらいになることが多いそうです。


こちらから候補の日時をいくつか伝え日時が決まります。
調停は平日のみなので、モラハラ夫が来れる曜日を選びました。

 


もし弁護士さんが居なければ、調停の申し込みは自分で行うことになります。


このころ保活等で毎日慌ただしく忙しくしていたので、精神的にも肉体的にも弁護士さんが全て行ってくれるのはありがたいですね。

 

 


こうして自宅マンションを出て3カ月弱、ようやく第一回目の調停が決定しました。

 

 

 

 

 


長くなりましたので次回に続きます。

 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

私が離婚の勉強に購入した本はこちらです。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方