maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫へ別居への手紙 いろんな感情を抱えて子どもを連れ逃げました。

 別居先のアパート、物件が決まってからは家電等の購入をしました。

夫のマンションで使用している家電は持っていくつもりはありませんでした。

使っているテレビや洗濯機等はさすがに持っていくのは気がひけたので。


購入したものは、

エアコン・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・ガスコンロ・照明

合計15万円以上

全て安いものを購入しましたが大きな出費です。またエアコンのない物件だったので、エアコンが安くても6万円近くしたのが痛かったです。

夫のマンションに、私が独身時代に購入した使ってない小さいテレビがあったので、そのテレビと、使ってないテレビ台、ローテーブルを持っていきました。


引越しは業者さんに頼みました。

4万円かからなかったと思います。

 


そしてXデー。夫が仕事で居ない朝8時に引越しました。

この頃、夫にバレないか、気づかれないか、毎日毎日気が気でありませんでした。

物件探しや、家電購入、新しい部屋の掃除、全て子どもと一緒にだったので夫に「お家見に行ったー!」とか「洗濯機買ったー!」「新しいお部屋掃除したー!」とか言わないか毎日ハラハラしてました。

が、言わなかったので助かりました。

まだ2歳だったので良かったです。これがもう少し上だと何でもおしゃべりできてしまうので2歳で本当に良かったです。

 

大変だったのは夫にバレないため、引越しの準備 荷物の整理が直前まで出来なかった事です。

私の場合、Xデーの前日は夫が実家に帰る別居日だったので、この日に全て行いました。

不安だったのがXデー当日に、夫は仕事で居ない予定でしたが、万が一 虫の知らせか何かで、引越し中に帰宅してきたらどうしようというのもありました。

その不安を友人に話すとありがたいことに、前日から友人が泊まりで来てくれました。

友人が来てくれとても心強かったです。

 


そして当日、手紙と現金数万円。

夫のお給料の通帳を置いて家を出ました。


鍵は後日弁護士さん経由で返してもらえるとの事でしたので持っていきました。

夫婦の預貯金の通帳は、私が管理していたので一旦持って出てよい、後ほど財産分与で返せばよいと弁護士さんにアドバイスをもらっていたので通帳は持って出ました。

私がお金の管理をしていたので、今月分の支払い等は全て済ませて残った現金を、半分置いていきました。

手紙も弁護士さんにアドバイスをもらっていて「代理人から連絡がいきます」との文面を入れました。

内容は

「子どもとお互いのために家を出ます。

至らぬ妻でごめんなさい。

今後は代理人が決まり次第、代理人から連絡させていただきます。

今までありがとうございました。」


といった手紙を残していきました。夫が逆上しないよう文面には、ごめんなさい や ありがとうの気持ちを入れました。

 

 

荷物を詰め引越し業者さんのトラックが家を出て、私と子どもと友人はタクシーでアパートに向かいました。

タクシーで涙が出ました。色々な想いが蘇りました。

夫にバレないよう家を出れるかの緊張が切れ、ホッとしたのもあったと思います。

決して家を出ること、出たこと後悔はしていませんでしたが、、

辛かったです。

黙って家を出てしまった夫への罪悪感もありました。

子どもに環境を変えさせてしまう申し訳なさ、、

タクシーの中、子どもに気づかれないよう色々な想いで涙が出てしまい、隣で友人が手を握ってくれました。


そして新居、アパートに着いてからは泣いてなんかいられません。

荷物整理はもちろん、この日に購入したエアコンや洗濯機等全て届くようになっていて、ネット回線工事、ガスの立会いも全てこの日でした。

子どもはアパートで不安等なることなく「ここ僕のお家?」とはしゃいでくれてたので助かりました。

長い一日が終わり、友人には本当に感謝です。彼女がいてくれてどれだけ心強かったことか。

皆さまももし家を出る時は、誰か頼れる家族や友人に居てもらえると安心出来ると思います。ひとりでは不安です。どんなことでも誰かいたら、ひとりで頑張りすぎず周りの手を借りてください。自分と子どものために。頑張りすぎて病気にでもなってしまったら、これからシングルマザーでやっていくには大変です!

 

この日からしばらく泣いてなんかいられない忙しく慌ただしい日が続きました。

保育園探しに仕事。調停準備。

振り返る暇がなくて逆に良かったです。

またこの事は書いて行きたいと思います。

 

 

この日の夜、夫が帰宅して、、

何度着信があったでしょう。

20回はあったと思います。。


長くなりましたのでつづきは次回にします。

 

 

 

離婚ブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村

 

 

 

 

子連れ離婚をお考えの方におすすめです。

法的なことや書類の書き方、各相談窓口等、分かりやすくまとめられています。

 

アマゾンの方

 

楽天の方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新版 子連れ離婚を考えたときに読む本 [ 新川てるえ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)