maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

離婚調停は終結しましたが、 心が、魂がえぐれる思いをしました。 

調停にて。

 

モラハラ夫の主張

 

・夫婦の預貯金の財産分与は半々
・養育費は月5→4万円に変更
・離婚した日から婚姻費用を養育費に日割りで計算

 

 

不本意ながら、早く離婚したい私はモラハラ夫の主張をのむかたちで調停を終えました。

 

 

 

 

 

実は、このモラハラ夫の主張の前にも、一波乱ありました。 

 

この時、数年前にマンションを購入して預貯金があまりありませんでした。
夫婦の預貯金は100万円もありませんでした。

 

これをモラハラ夫は

 

「もっとあるはずだ!」

 

と騒ぎだしていたのです。

 

 

 

本当になかったので、それを伝えると、、

 

「何に使ったんだ?」

 

「俺は今ひとりで生活していて、そんなに使わずに済んでいるのに。」


「俺のボーナスはどこにいった?」

 

 


と騒ぎだしました。

 

 

 

モラハラ夫はお金に細かいくせに、自分のこととなると甘いです。 


彼は手持ちのお金があると、全てパチンコに使ってしまったりしてました。


貯金を下ろしてまで使うこともありました。

 

それを見かねた私が、それから夫婦の預貯金は全て管理することにしました。

 

これにはモラハラ夫も賛成でした。


まだ子どもがいなかった新婚当時はモラハラはなかったんですよね。

 

もしも、産後のモラハラがはじまってからだったら、絶対に私にお金の管理はさせなかったでしょうね。

 

 

 

私はお金の管理をするようになってから、頑張って貯金してきたと思います。


それで数年後にはマンションを購入することが出来ました。 

 

マンション購入してから子どもが産まれ、私は仕事をセーブし、ほぼ収入はなくなってしまったので、それからは貯金は減る一方で、思うように貯金はできませんでした。

 

それでも彼のボーナス等でコツコツと貯めてきました。 

 

そして、それをモラハラ夫に逐一報告していました。

 

 

「今回のボーナスで◯円くらい貯金に回せそう。そうすると貯金は全部で◯円になるからね。」

 


モラハラ夫は空返事か無視でした。

 

 


聞いてなかったのでしょうね。
まぁ、私の話なんか聞く人ではありませんでしたから。
だからモラハラ夫なんですけど。。

 

 

 

貯金がそれしかないのはおかしい!

 

俺のボーナスはどこにいった?

 

隠してるはずだ。

 

 

 

と騒ぎだしました。

 

 

 


はい。隠し財産なんてありません。

 

弁護士さんが通帳や収支のメモを見せながら説明してくれました。


隠してなんかないと。

 

それでも納得のいかない様子のモラハラ夫に、女性調停員さんが言ってくれたようです。

 

 

「家族で生活していたら貯金なんてそんなにできないものですよ」と。

 


それでしぶしぶ納得をしたようです。

 

 

 
調停員さんの言葉、全てを物語っているようです。

 

「家族で生活していたら貯金なんてそんなにできないものですよ」


そうです。

家族で生活をしているのです。
モラハラ夫ひとりじゃないんです。

 

自分のことしか考えられない人には分からないのです。 

 

 

 

 

家族で生活するということ。 


生活費は倍かかること。  


養育費がかかること。


相手は子育てで今までのような収入が得られないということ。 


ひとりで生活しているわけではありません、一緒に暮らす家族を想いやることがとても大事なこと。

 

 

 

格が『俺は』『俺は』
のモラハラ夫には分からなかったのです。 

 

家族と生活する
家族と暮らす

 

ということが。

 

 

 
こうして、しぶしぶ預貯金額に納得し?それからの預貯金半々、養育費減らす、日割りで婚姻費用から養育費にの主張でした。

 

 

 

この時にはもうヘトヘトでした。

 

貯金が少なすぎる、おかしい、隠し財産があると責められ、、、

 

我慢していけど涙が出ました。

 

 

 

 

モラハラ夫が預貯金折半等の主張をしてくる頃には、もう本当に早く調停を終わらせたかった。

 

 


そしてモラハラ夫の主張をあらかた受け入れるかたちで調停が終わり、心情的にモラハラ夫は勝った?気持ちかと思います。 

 

自分の主張がほぼ通り、触れられたくないであろうモラハラ行為については、とくに謝罪もせずに済んだのです。

 

 

 

 

 


調停の次の日、弁護士さんがモラハラ夫に連絡事項があり電話すると、モラハラ夫が弁護士さんに言ったようです。

 


「いつかは子どもの運動会等に笑って参加できる関係にmaimaiとなりたい。」

 


と。

 


ホラーですね。

 

 

 

散々、私に子どもにモラハラ行為をしておいて、調停では隠し財産があると疑い、私は貯金ができないと責め、財産をしっかり持っていき、養育費も減らし、一刻も早く婚姻費用から金額の少ない養育費に切り替え、モラハラの謝罪もなく、、

 

 

子どもの運動会に笑って参加?


何を言ってるの??

 

 


もう恐怖です。

 

 

 

 

子どもは面会交流で会ったりしていきますが、私が彼と会うことは、顔を合わせることは今後一生ないと思います。

 

 

 

これにて私の離婚調停は終結しましたが、
心が、魂がえぐれる思いをしました。 

 

 

 

 

 

このブログがモラハラ夫に苦しむ方や、モラハラ夫と離婚を考えている方の少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

私が離婚について勉強した本です。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方


 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村