maimaistのモラハラ夫から子連れ離婚

モラハラ夫から二歳の子連れ離婚、調停。シングルマザーへの道。

モラハラ夫、子どもを愛する気持ちより自己愛の方が高いと思います。

前回のことから2週間以上経ちました。 

 

モラハラ夫からの面会交流に関する返答等は相変わらずありません。

 

 

ヘルパーさんは送迎のみにしてもらうのか、時間を延長するのか。 
それとも違う第三者機関を利用するのか。

 

 

来月、面会交流予定なのでそろそろ決めてもらわないと、ヘルパーさんにも連絡ができません。

 

 

 

なぜ、こんなにもモラハラ夫の答えは遅いのでしょうか。

 

 


子どもとの面会交流のことの優先度が低い。

 

何かとりあえず難癖等をつけたく考えている。

 

私に会うための方法を面会交流を利用し考えている。

 

 

 

といったところでしょうか。

 

 

 

 


ちなみにこの面会交流のヘルパーさん利用のことは昨年末から、話が出ていました。もう3か月も経ちます。

 

 


私は弁護士さんに、モラハラ夫に、どうするのかもう決めてください。と伝えてもらいました。

 

併せて、私が会うつもりもないのとも再度伝えてもらいました。

 


もし、モラハラ夫に理由を聞かれたら、

 


一度壊れた関係、離婚にて終息しました。
調停時に、貯金が少ないとお金の使い方に難癖つけられたこと、隠し財産があると疑われたこと。
養育費に預貯金の財産分与額、こちらの要望をのんでくれず下げられたこと。
子どもに対して謝罪のなかったこと。

 

以上の事柄、もうモラハラ夫に会うつもりはありません。

 


と伝えてくださいとお願いしました。

 

 

 

今回、はじめて答えを急かしたからでしょうか。


すぐに返答がきました。

 

 

 


ヘルパーさん利用、子どもに負担かけたくないため、次回はこれまで通り見守りで。

 

その次からヘルパーさんは送迎のみに。 

 

時間は子どもの負担を考えしばらくは延長しない。

 

他の第三者機関に変えると子どもに負担がかかるため変えない。

 

保育園の間は二か月に一度の面会交流で了承。

 

 

 


思ったとおりでした。 


何がだと思いますか?

 

金銭的なことです!

 

モラハラ夫、かなりのケチな人でした。

 

面会交流時間が短いと難癖つけてきたのに、いざ延長しますか?しかし延長するならその分のヘルパーさん利用料金はモラハラ夫の負担でお願いします。

といったら、結果延長なし。

 

今のヘルパーさんが嫌なら他の第三者機関を利用しますか?しかし金額が今より高くなるようでしたら、その分はモラハラ夫の負担でお願いします。
といったら、結果変更なし。

 


お金がかかること、避けると思ってました。

 

自分から時間が短いやヘルパーさん利用が嫌と難癖つけてきたのにこれです。 

 

子どもの負担になるから。

 

と理由をつけてきましたが、そうでしょうか??


お金がかかるから。という理由もあるはずです。


子どもの負担、と理由をつけ卑怯です。

 

 

 

 

正直、モラハラ夫の気持ちだと、、

 

子どもと会うのは、maimai が来るわけではないし、月一じゃなくても別に良いかな。
時間も少し短いけど、お金がかかるなら別に今のままで良いかな。
他の第三者機関もっとお金かかるだろうし、別に今のところで良い。

 


といった感じでしょう。

 

 

 

モラハラ夫
子どもに愛がないわけでは決してないのですが、、、

 

モラハラ夫、子どもを愛する気持ちより自己愛の方が高いと思います。

 

 


面会交流で子どもに会えて嬉しい。

 

より、

 

離婚し子どもとたまにしか会えなくなってしまった可哀想な俺。
それでも子どもを可愛がり養育費をちゃんと渡す俺。

 

 

モラハラ夫は主体が全て俺です。自分です。

 

 

 

 

 

そして、まだ結婚していた頃。 

 

モラハラ夫、ひとりで子どもを見ていてくれるのは、家の中だと一時間も無理でした。

 

外や公園に連れていったとしても、一時間半くらいで帰ってきてたと思います。
移動時間をなくすとやっぱり一時間弱です。

 


最後の方は、子どもへの叱りつけも強くなり、子どももパパを嫌がるようになり、モラハラ夫も休みの日はほぼ寝ていて、子どものめんどうは見てくれなくなりました。

 


そんなモラハラ夫です。

 

積極的に子どもと会いたい。
面会交流をしていきたい。

 

というのがどうも私にはピンときません。

 

 


下手すると、私に会うための口実だったり手段として面会交流を行っているのでは?という疑問もあります。

 

それくらい婚姻時にモラハラ夫の子どもへの愛は薄いように感じました。

 

 

 

 

それなので、今回、弁護士さんを通じて強くモラハラ夫と会うつもりはない。という旨を伝えてもらいました。

 

 

結果、面会交流については私の要望がだいたい通りました。

 


これで、ヘルパーさん利用に対して難癖をつけづづけていましたが、今後はつけないかと思います。つけれないかと思います。

 

安心しました^ - ^

 


いやー
しかし離婚してもなお、モラハラ夫、頭痛のタネだとは、、

 

シングルマザー。 

育児に仕事に日々バタバタです。


別れた元旦那のことで悩みたくないですよね笑

 

 

 

 

 

 

 

うまく自分の想いをブログにかけているか分かりませんが、このブログがモラハラ夫に悩む方の何か少しでも力になれればと思います。

 

 

 

私が離婚について勉強した本です。

各種相談窓口、法テラス、法的なこと、離婚前にやっておいた方がよいこと、離婚後の各種手続き等分かりやすく載っています。

離婚をお考えの方、一読されると良いかと思います。

 

アマゾンの方

 

 

楽天の方


 

 

 

 

離婚、モラハラブログこちらにたくさんあります。

ランキング参加中です。

よかったらワンクリックお願いします、励みになります!

 


離婚ランキング

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村